バンガロール時計会社ルネッサンス自動時計レビュー

バンガロールウォッチカンパニーは、インドのバンガロールに本拠地を置く愛好家主導の(「マイクロブランド」という用語は拒否します)ブランドです。 ブランドを運営している夫婦チームは最近、ルネサンス自動で最初の製品コレクションをデビューさせました。 バンガロールウォッチカンパニーの詳細については、こちらをご覧ください。 故郷のインドに戻る前に数年間香港に住んでいたデュオは、時計製造の適切なコンタクトを得ることができただけでなく、今日、機械式時計の人気と魅力を理解することができました。 非常に賢明なルネッサンス自動時計の結果として得られるコレクションは、本当に重要な価格帯にアピールするという点で、より大きなブランドが完全に見逃されている別の素敵な例です。

バンガロールウォッチカンパニーストーリー

伝統的な時計がますます幸運な人のための単なるおもちゃになりつつあり、売上の大部分が大企業のブランドによって生産された製品であると考えるのは奇妙です。起業家精神は健在です。 紙のように見えるかもしれませんが、「小さな男の時計ブランド」は、最近の多くの時計コレクターにとって最も人気のある会社です。 それは価格の問題だけではありません-それはそれの大きな部分ですが。

もっと思うのは、消費者が製品とブランドのメッセージの両方に関わることができるということです。 伝統的なクラブの一員になりたいとき、歴史的なブランドから高価な高級時計を購入します。 時計の個性を自分よりも雄弁に語りたいとき、落ち着いた落ち着いた雰囲気に溶け込みたいときは、「高級品」がはっきりと関連付けられたドレスウォッチを選ぶことができます。 独自の方法で作成したい場合、またはすでに作成中の場合は、あなたと同じくらいの野心を持つ人々の時計を着用することを選択してください。

私は「あなたが持っているように目標と価値観を共有する人々から時計を購入する」という考えをますます推進しています。私は、ソーシャルメディアで攻撃されているBS「良い気持ち、世界とその人々を救う」マーケティングメッセージについて話しているのではありません。 私は、実用性、自己改善、教育、野心、責任などの価値について話している。 ブランドがあなたに彼らが誰であるかを説明する良い仕事をしていない場合、それらをスキップします。 ブランドのマーケティング慣行があなたの興味を遠ざけていると感じたら、それらもスキップしてください。 幸いなことに、消費者としてのあなたには、選択できる時計オプションがまったくありません。

バンガロールウォッチカンパニーのストーリーは、伝統的な芸術形態と貿易を祝うために母国に戻った2人の時計愛好家についてです。 同社は、特定の歴史的なインドの時計会社や時計のスタイルに敬意を払うことはありませんが、むしろ、愛好家を魅了する普遍的な魅力のある製品でテーマ別の体験を提供し、ムードを捉えようとしています。有名な名門のあからさまな高級品とは対照的に、定期的に着用する素敵な時計」。 少量生産され、小売店で広く入手できないことは、これらの時計を好む人々にとって魅力の重要な領域です。 ルネッサンス自動時計コレクション自体に移り、このシンプルで素敵な、そしてかなり価格のドレススタイルの時計が今年私のお気に入りの手頃な時計の一つである理由について話しましょう。

広告

バンガロールウォッチカンパニールネッサンスコンセプト

バンガロールウォッチカンパニーは、ルネッサンス自動でデザイン賞を獲得しようとはしていません。 それは退屈ではありませんが、多くの人が新しい時計製品に望む方法では独創性に欠けています。 なぜこの時計が好きなのですか? 私はこの価格でドレスウォッチにオリジナリティを求めていないからです。 私が求めているのは、背後にあるキャラクターを持っているテーマの優れたエミュレーションです。 「これはバンガロールの機械式時計ですか?」で始まる会話が本当に好きです。はい、いいえ。 時計は明らかに日本の動きを備えた中国製パーツからアジア製です。

誰が作ったのではなく、私が気にしているのは結果として得られる製品なので、それはまったく悪いことではありません。 インド自体はまだ巨大なタイタンの時計グループと時計を作るの本当に素晴らしい歴史を持っています。 文化には真の時計製造があり、私の経験では、インドの時計コレクターは最も表現力があり、オープンマインドです。 時計製造と時計デザインの芸術に対するインドの情熱は堅実であり、時計業界の私の好きな人々の何人かは、世界のどこに住んでいてもインドの遺産を持っています。

製品として、ルネッサンス自動は非常に親しみやすく、理解しやすいです。 あなたの肌のトーンとファッション感覚に合ったカラーオプションを選択すると、この時計は非常にファッショナブルで多用途です。 箱から出してすぐに、このようなデザインスタイルが、フォーマルになりたいときや「カジュアル」にしたいときから、ほとんど何でも動作することを理解するのに問題はありません。手首に注意を向けすぎます。 これはあなたが身に着けている時計であり、身に着けていません。

バンガロールウォッチカンパニールネッサンスケース&デザイン

幅40mmの場合、この設計には中サイズが理想的です。 ケースは100m防水で、厚さ約12mm、ラグ間距離は47mmです。 バンガロールウォッチカンパニーは、ケースが非常に洗練されており、コントラストの磨かれた表面とブラシをかけられた表面が非常に高価な時計のように見えるようにします 文字盤の上には、ARコーティングされたドーム型サファイアクリスタルがあり、「ハイエンド」な外観に追加できます。 時計の背面にある別のサファイアクリスタルは、自動巻きムーブメントを見ることができます。 ケースには20mm幅のストラップが取り付けられています。 バンガロールウォッチカンパニーには、ストックレザーのクロコダイルプリントストラップが現在の服装と一致しない場合に、ストラップを好きなものと交換できるクイックリリースバーが含まれています。 また、バンガロールウォッチカンパニーは、ストラップの底部にヌバックライナーを使用しているため、汗をかき、耐水性を高めています。 ブレスレットとは異なり、革製のストラップは摩耗により時々交換する必要があります。

アローヘッドスタイルのアワーマーカーとライムストリップが適用されたドーフィン針は、ダイヤルの主な性格特性を示しています。 バンガロールウォッチカンパニーは、無煙炭、象牙、および銀を含む3色の文字盤を備えたルネッサンスオートマチックを提供しています。 スチールケース自体は自然に仕上げられているか、魅力的なローズゴールドの色調で提供されています。 ダイヤルには、日付のウィンドウとドットスタイルの分マーカーのトラックが付いています。 Renaissance Automaticの全体的なデザインは、目を楽しませ、効果的です。 それは多くの独創性に欠けていますが。 これは、新世代の時計所有者の既存の外観をエミュレートする会社です。