Baselworld 2013:ロレックスのデイデイト新色が発表されました

ロレックスにとって、バーゼルワールド2013はすべて色に関するもののようです。 このブランドは、GMTマスターIIとデイトナの両方に新しいカラーバリエーションを導入しただけでなく、ロレックスのデイデイトシリーズ用の一連の新しいカラフルなバージョンも発表しました。 これらの新しいロレックスデイデイトモデルは、3つの異なるゴールドケースに6色展開し、レザーストラップにロレックスデイデイトまたはロレックスデイトジャストを着用する現在の人気を反映しています。 各モデルの色には、文字盤の色を強調するマッチングストラップがあり、この通常保守的なスイスブランドに常に関連付けられているわけではない、楽しくて若々しい雰囲気を提供します。

ケースには18カラットのイエロー、ホワイト、またはロレックスのエバーローズゴールドを使用できます。各金属には独自のカラーダイヤルがあります。 これらの新しいロレックスデイデイトでは、次の文字盤の色を選択できます。グリーンまたはコニャックとイエローゴールド、ブルーまたはチェリーとホワイトゴールド、チョコレートまたはロジウムとアベロスモデル。 これらの新しい色は別として、118138/118139ロレックスデイデイトは標準モデルから変更されておらず、36mm幅であり、キャリバー3155自動COSCムーブメントを搭載し、瞬時に日付と日付を表示します。 これらは女性の間で非常に人気があり、明るい色のしぶきときれいにマッチしたストラップを備えた認識可能なロレックスプラットフォームを提供します。 rolex.com