ブライトリングのNavitimer 1自動41時計

ブライトリングナビタイマーは、市場で最も評価の高いパイロットウォッチの1つです。 1950年代に最初に考案されたこれらの時計は、パイロットが地上速度または燃料消費量をその場で計算するのを助けるためのナンセンスなツールでした(hah)。 Breitling Navitimer 1 Automatic 41ウォッチは、Navitimerの期待される機能の一部を非常に機能的な時計にブレンドする一方で、私たちが知っていて愛しているクラシックなデザインを維持するというブランド側の努力でした。 Navitimer 1は、1950年代にリリースされたシンプルな3人乗りのNavitimer 806からインスピレーションの多くを得ています。 Navitimer 1 Automatic 41は、2つの異なる41mmケースバージョンでリリースされています。 1つ目はすべてステンレス製で、2つ目はステンレススチールケースですが、18Kレッドゴールドのベゼルが付いています。 (以前は、これらは38mmでのみ利用可能でした。こちらをご覧ください。)ステンレススチールバージョンは、ブラック、ブルー、シルバーの3つのダイヤルカラーのいずれかで利用できます。レッドゴールドベゼルバージョンは、シルバーまたは無煙炭ダイヤルで利用できます。 この時計は、ブライトリングのクロノメーター認定キャリバー17で駆動します。キャリバー17は、4hzで時を刻み、38時間のパワーリザーブを誇ります。 時計は3bar(30メートル)に耐性があり、ワニ口ストラップまたはステンレススチールブレスレットで利用できます。

仕様書

ブランド:ブライトリング
モデル: Navitimer 1 Automatic 41
寸法: 41mm
耐水性: 3バール
ケース素材:ステンレススチールおよび/または18kレッドゴールドベゼル付きステンレススチール
クリスタル/レンズ:ダブル反射防止コーティングサファイア
ムーブメント:ブライトリングキャリバー17
頻度: 4hz
パワーリザーブ: 38時間
ストラップ/ブレスレット:黒、青、または茶色のワニまたはステンレス鋼のNavitimerブレスレット
価格と在庫: TBA

Navitimer 1 Automatic 41、シルバーダイヤルとステンレス製Navitimerブレスレット

分析

これは、Navitimerの素敵な世代のようです。 ブライトリングの最もよく知られたDNA鎖にしっかりと根付いていますが、魅力を広げるために近代化され、適切なサイズにされています。 41mmのサイズで、以前のバージョンが少し小さかったかもしれない人にとっては幅広いサイズの手首に適しています。 ダイヤルレイアウトは、他のNavitimersの情報満載の美学を保持しますが、6時の日付配置とバランスが取れています。 ブライトリングの社内運動により大きなパワーリザーブが期待されます。 最近では、72時間のパワーリザーブがテーブルステークになりつつある38時間は特に短いように思えます。 ブライトリングのB01ムーブメントでさえ、約70時間まで伸びています。

結論

これはブライトリングにとって強力なリリースになると思います。特に、Navitimerとそのさまざまなイテレーションが好きな人にとってはそうでしょう。 ここには好きなものがたくさんあり、さまざまな好みに合わせて多くのオプションがあります。特に新しいサイズの5つの異なるダイヤル/ベゼルバリエーションがあります。 価格はまだブライトリングによって発表されていませんが、それはすぐに続くはずです。 追加情報および更新については、aBlogtoWatchおよびbreitling.comをご覧ください

Navitimer 1 Automatic 41、シルバーダイヤルとステンレス製Navitimerブレスレット